ブログ

BLOG

平成29年秋の叙勲について

このたび「平成29年秋の叙勲」において、弊社代表の森村義明が旭日単光章を受章しました。昔は「勲○等」という言い方だったと記憶しているのですが、いつの間に変わったのでしょう。
調べてみると、旧制度では大勲位→勲一等→勲二等……勲六等という名称だったものが、現在では大勲位菊花章頸飾→大勲位菊花大綬章→桐花大綬章→重光章→中綬章→小綬章→双光章→単光章となっており、春と秋でそれぞれ計4000人前後が受章しているようです(ウィキペディア超便利~)。

叙勲を受諾すると、まずは都道府県知事からの勲章伝達を受けるため「勲章伝達式」に出席します。その後、希望者は後日皇居で行われる式典で天皇陛下に拝謁し、記念撮影などが行われるそうです。ちなみに拝謁の際のドレスコードは男性の場合、燕尾服、モーニングコート、紋付羽織袴、制服、背広。女性はローブデコルテ、ローブモンタント、アフタヌーンドレス、白襟紋付、訪問着、スーツ等となっています。ローブデコルテ…ローブデコルテという単語を生まれて初めて打ちました。「初めてばかりの叙勲界隈(自由律)」と今更ながら噛みしめています…。

また受章の報道直後から、たくさんのお祝いを頂戴しております。お気遣い誠にありがとうございます。改めて森村より直接お礼を申し上げる機会を設けますので、その際はどうぞ一緒に祝ってやってくださいませ。

狭いダイニングゆえ順不同に置かせていただいております。ご容赦ください。写真に写っている以外にも、お酒や電報などたくさん届いております。温かいお気遣いいたみいります

ようこそ日本へ

9月下旬の某日、米国農産物貿易事務所(ATO)の新所長に就任したモーガン・パーキンズ氏が来社されました。弊社のアメリカンビーフの取扱量やアメリカンビーフの国内需要、京都におけるインバウンド状況など、応対させていただいた弊社専務が圧倒されるほどの質問攻勢で、非常にまじめで勉強熱心な方という印象を受けました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


左から弊社本部長・宮地、ATO大阪の本村千佳さん、新ディレクターのパーキンズさん、弊社専務・乗松

牧場見学

西院ミュージックフェスや地蔵盆など、会社界隈の夏イベントを紹介しようとチマチマ写真を撮りためていたはずが、気づけば9月も終盤……。どのネタもすっかり賞味期限が過ぎてしまいました。
なにか、なにか使えそうなトピックはないかと頭を抱えていたところ、ネタを背負った天使が舞い降りたので久々の更新です。

9月某日、営業本部長・宮地が名古屋のお客様をお連れして、滋賀県竜王町の澤井牧場を訪れました。
澤井牧場についてはこちらでも詳しくご紹介しています。
この日は近江牛の歴史や現状、澤井牧場独自の「炊き餌」などについて、澤井社長から直々にレクチャーを受けたとのこと。
整った環境で大切に肥育される近江牛を実際に見ていただき、お客様にも喜んでいただいたようです。澤井社長、いつもありがとうございます!


ネタ天使こと宮地本部長

京都五山送り火

京都で8月16日は送り火の日。20時の大文字を皮切りに、5分間隔で妙法→船→左大文字→鳥居、と5つの山に火が灯されます。

昨年は大変な大雨でしたが、今年は天候にも恵まれ、多くの人が野外で送り火を楽しんだようです。鴨川デルタなど定番の鑑賞スポットは、どこも芋洗い状態だったとか。

ちなみに京都ネイティブの人は「大文字焼き」という言い方を非常に嫌がるそうです。「根性焼きやあるまいし」「おまんじゅうやないし」といったところでしょうか。「大文字焼き」と口をすべらせた瞬間、“よそさん”認定されると聞きますので、くれぐれも言葉選びは慎重に……

 

盛り上がってまいりました、祇園祭

ついに梅雨が明けたんでしょうか。
京都は朝から強い日差しが照りつけています。
本日の予想最高気温は36度。体温ですね。今年も体温きましたね。

昨日は鉾の曳き初めが行われ、明後日からはいよいよ祇園祭の宵山です。今年は土日が宵山、巡行も祝日に当たるため、すさまじい混雑が予想されていますが…。
祇園祭…それは遠きにありて思うもの、という境地に達した私たち世代は、KBS京都の中継を流しながらエアコンの効いた室内で高みの見物をキメることになりそうです。

写真は社内の一室に掛けられた東山魁夷の作品。「京洛四季」から祇園祭期間中の鉾町を描いたものです。

 

 

PageTopPageTop